夫が自動骨格矯正&ストレッチを受けました

夫が定年になってから丸二年経ち、週に二日間だったテニスが7日間になり、とうとう身体にガタが来始めた。
先ずテニス肘で苦しみ、腰痛で苦しみ、今はとうとう股関節が痛いとか。

以前骨格矯正を試した時は、私がダメ出ししたので夫が怒ってやめたけれど、とうとう痛くなり又受けると言い始めた。
テニス仲間が股関節をやられて歩くのがダメになり、今は家で篭っているとか、ベルトでごまかしてるとか、痛み止めを飲んでテニスしているとか色々あるのを知って、とうとう普通じゃ治らないと思ったらしく受けてみようと思ったようだ。

始めたら以前駄目だしした理由を思い出した。
動きがずっと同じ。
これがクライアントさんならば優しく見守る事が出来るのに、家族に厳しくなるのは、勉強を教えていて怒り出す親と同じだと思って頂ければ理解できるかも・・。

夫の筋肉は硬いと以前専門家に言われたそうだが、確かに動きが硬い。
前後に動くけれど、硬いからしならない。
始めると、しばらくは硬い動きが続きましたが、後半は徐々に身体が柔らかくなったようで動きが自然になっていきました。
最初から最後まで大した動きはしていませんでしたのに、終わったら左手が突然痛いと言ってました。直ぐに治りましたが。組み直しが行われたので左手も組み直されたのでしょう。

股関節の痛みは無いと言ってました。
明日、テニスをすれば違いが自覚できるでしょう。

夫が治ったら、テニス仲間達も連れて来てほしいですけどね。

夫のその後
翌日、テニスをする時も散歩の時も痛かったそうです。(筋肉が出来ている最中の痛み)
翌々日からは痛みが軽くなり、散歩の時もテニスの時も楽だったそうです。
そして昨日は痛みが消えてしまったそうで、今朝の散歩も良い感じになったとの報告がありました。

これで股関節周りの筋肉ができたのでしょう。
あと本人が自覚していない所も修復されていく事になります。

本人は腰痛が長い間の痛みの自覚だったようです。
腰痛はごまかしていけたようですが、股関節痛は我慢が出来なかったので私に頼んだようです。
腰痛はすっかり忘れている位痛みは消え、股関節痛は二日後に痛みが消えたので、満足しているようです。
私が見るところ、今は仙骨の修復が行われているようです。

骨を本来の場所に移動させ、それを保持する筋肉をつけていくのが、自動骨格矯正&ストレッチの特徴です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です