右脳と左脳の光のネットワークの再構築の体験談

50代 女性

右脳と左脳の光のネットワークの再構築を受けてからまず最初に頭がすっきりするなぁと思っていたのですが、日が経つにつれ大きく変化している事を感じます。

以前は目からこめかみのラインに沿って頭が締め付けらるような感覚があり、午後になり疲れてくると特に不調を感じ、何かを見るのが不快な感じがしました、特にモニターをみるのが。

目に薄い膜のフィルターをつけられているようなはっきりしない見え方でした。

酷い時は朝からその症状があり、頭の中が動いていないという感じでした。

でもこのセッションを受けてからその不快感に襲われる事がないんです。

ちょっと寝冷えしたかな?という朝でも頭がボーッとする事がないんです!

と言うか午後になっても頭がスッキリしていてちゃんと働くし、こめかみから圧迫される感覚が全然ありません。

仕事がら拙いながらも英語を話さなければならないのですが、それも以前のような頭の中がこんがらがってしまう、英語を聞き取る事への拒否反応が起こるという事がなく、目の奥の痛みや、側頭部、後頭部の鈍痛が出なくなりました。

極度のストレスを感じていた症状だったのかもしれません。

体の快適さもさることながら、気持ちも

変化している気がします。

以前のように目の前の事から逃げたいという、特に人間関係を含めた仕事に関わる事から逃避する気持ちにならなくなっています。

以前の私はぜんぶめんどくさい、もう嫌だ!という感じでしたから苦笑。

とにかくとっても快適です!

脳のセッションは奥が深いのではないでしょうか、より進化した脳のセッションが

出来るのを楽しみに待っています!

こんな夢みたいな事を実現できるルキアスに出会えた事に感謝です、ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA