1月23日

Sさんは40代(多分)の女性で、この方は通常のサイズよりかなり痩せ過ぎていると思ったので、モニターをお願いしました。 Sさんの体験談です。 自動骨格矯正を受けると 最初にいつも、準備運動のように部屋の中を歩くことから始まりました。 その後は股関節と肩甲骨を中心に、ストレッチのような伸ばす運動が多かったです。 受けた後は時間をかけて体中を順番に矯正しているようす。 一箇所、一箇所は短い時間ですが痛みがあるので、今、 どこが矯正されているのかがわかって興味深かったです。 一番痛みが長かったのが腰でした。 今まで腰が痛いことはなかったのですが、これは体の他の部分を 使って、痛くならないよう誤魔化していたように思います。 矯正によって他の部分が正しく使われるようになることで 腰をカバーしなくなり、本当は腰に痛みを持っていたということを 自覚するようになったのだと思います。 数日で腰の痛みは感じなくなりました。 自動骨格矯正を受けてからの変化は ・飲み物の酸味を強く感じるようになった 波動水の「(その人の)体にいい水」を作って頂くと、 毎回、酸味のある水になっていたので、私には必要なのだと思います。 ・よくお腹がすくようになった 筋肉量が少ないと思われるので、筋肉をつけるのに必要なのでしょう。 ・O脚が少し改善されたように感じる 骨盤あたりからしっかりしてきたように感じます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA