Aさんの場合

骨格矯正と量子場を受けて一週間になりますので、変化を報告させていただきます。 まず、受けた日の感想は、視線が高く(背が高く)なった気がした。というのが最初の感想です。 背中か肩が丸くなっていたのが伸びたのか?今までより少し高い位置に自分の視点が有るような気がしました。 小学生の頃からの年季の入った肩こりでしたが、首筋から肩甲骨のあたりにあった、甲羅を背負ったような重みが無くなってしまい、すっきりと軽くなりました。 肩の肉付き?骨格?も鏡で映したら違うような気がします。 自分でよく肩を揉んでいるのですが、その感触も異なっています。指が入る程度に軟らかくなり、やはり背中側の肉付きも違います。 歩くときの足の出も、とても自然に無理なく出ているようです。足腰に問題があったわけではないのですが、今までなんだったんだろうと言うぐらい足取りが軽いです。 背中や膝を一生懸命に伸ばして「姿勢良く」歩いていたのですが、勝手に伸びています。 「膝を引っ込めてまっすぐ」の方法が分からなくなった(ひっこめるべき膝が無くなった?)のが不思議です。膝も収まるべきところに収まったのでしょうか? 同様に、股関節を「カクッ」とずらして片脚重心で立てなくなりました。そもそもその必要も無いくらいに立っている事も歩いている事もしんどくないのです。 正しい姿勢でまっすぐ立っているのが、一番楽で自然な姿勢といった具合です。 筋肉がつくまで数日ということでしたので、正しくない姿勢をしてしまった時は念のために15段階をするようにしていました。 15段階で矯正できると言うのは安心でいいですね。 それでも、滅多に足も組まなくなりましたので日常生活というより事故の備えですね。 寝るときの姿勢も、うつぶせ寝をしていたのが出来なくなりました。今までは布団で寝ると床の堅さで痛くなり、自宅のベッドでは腰が沈まないのでだ るくなり。。。でしたのが、布団でもベッドでも起きたときの何とも言えない腰のだるさがなくなりました。しかも、癖でうつぶせ寝をすると体が痛くなるので す!お行儀良くあお向け寝をするのが一番楽みたいで不思議です。欧米や、最近では日本でも頭の形を気にして赤ん坊をうつぶせ寝にしたりしますけど、正常な 骨格には本当はよくないのかも。。。 量子場のほうはあれ以来花粉で鼻の粘膜が刺激されたりむずむずしたりする事は無くなりました。咳もくしゃみも出ていません。快適です。 目の方はバランスと言う事で視力変わりませんが、とても見やすくなりました。目が疲れなくなったし目に力を入れてみていたのが力が抜けたと言う感じです。こちらも快適です。 母親の方も簡単に報告いたします。 あまり詳しく話していなかったので、後からどんどん人が来て不思議なことが始まったのは帰りに「あやしい」とさすがに言っていましたが、拒否反応はなさそうですあせあせ(飛び散る汗) まずは帰宅後の夜9時過ぎに「いつもこの時間になると疲れて背中も丸くなってくるけど、すっきりしている」と不思議そうでした。 量子場のほうも翌朝「まだ2回しかティッシュを使ってない」と言っていました。 寝起きが一番大変のようで、2回でも十分に少ないということだそうです。 その翌日も近所の散策に行きましたが、全然花粉に反応する事がなかったです。 いつもハンカチやティッシュが手放せないのに、1回しか使っているのを見ていないです。 不思議で怪しいといいながらも、就寝時に肩の違和感を感じたから早速15段階を寝ながらやって動いてみたそうで、しっかり受け入れているようでした。 父の前でもなんだか勧めるかのように変化を口にしていたので、私としても期待しています。 外反母趾も真っ直ぐになったらビックリだね~。なんて言っていましたが、変化の報告があったら、またご連絡いたします。 ひとまず、母が受け入れてくれたので私としては嬉しいです。ほっとした顔 これで父が受けてくれたら腰の方も心配がなくなるし、できれば堅い頭も変わってくれたらと思っています。 両親が変わったら義母も腰の圧迫骨折が辛そうなのでゆくゆくは、、、。という思いもありますし、母の友人達にまで広がってくれたらという淡い期待もあります。 まずは自分と、家族が受けられた事に感謝です。有難うございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA