仙骨改善法自動運動(受講2回目から)

この時は「不調箇所を改善する自動運動」と「切れた経絡を繋いで経絡の詰まりを取り活性化する自動運動」の2種類を行っておりました。 不調箇所を修復する自動運動 主要な14経絡を繋ぎ、経絡の詰まりを溶かして活性化